サイクリングダイエット

サイクリングのダイエット効果と方法について!

サイクリングのダイエット効果と方法について!

 

 

ダイエット効果

 

難易度 

 

継続期間 1か月

 

消費カロリー 1時間で300kcal(りんご2個分)

 

 

サイクリングダイエットというと、、自転車は下半身に筋肉がついて
太くなるからNGだ、なんて思いこんでいる人も多いと思います。

 

 

しかし実際は競輪選手並みに過酷にトレーニングしないと
太くなることはありませんので心配はいりません。

 

 

正しい方法で行えば、足をすらっとさせるだけでなく、
体全体もダイエットできるのでここではその効果と方法について紹介します。

 

 

サイクリングダイエットの効果について

 

 

サイクリングダイエットは、いつも自転車に乗る
スピードの1割増しぐらいで漕ぎましょう。

 

 

それ以上に早く漕いでしまうと筋力が鍛えられてしまうので
勢いよく漕ぐことがダイエットに良いとは限りません。

 

 

※ただし筋力をつけたいなら勢いよくこぎましょう。

 

 

効果としては1時間で300kcalのカロリー消費効果があるとされます。

 

 

だいたい専門家の計算では1か月サイクリングダイエットを
継続して3〜5キロほどのダイエット効果があるとされています。

 

 

では具体的なサイクリングダイエットの方法をみていきましょう。

 

 

サイクリングダイエットの方法

 

 

サイクリングダイエットの決まりごと

 

 

@自転車に乗っている時間は最低でも30分以上

 

A距離にして15キロ〜20キロぐらい

 

B基本的に週に最低3日以上行い、1か月続ける

 

 

 

が目安となります。

 

 

漕ぐときのポイント

 

 

@走るスピードは普通のスピードの1割増し

 

A立ち漕ぎではなく、座って背筋をしっかりと伸ばして漕ぐ

 

B漕ぐときはペダルの中心をつま先だけで踏む

 

つま先でこぐことで、ふくらはぎの引締め効果が発揮されます。

 

 

 

サイクリングに使う自転車は普通のママチャリでも構いません。

 

 

本格的に自転車だと何十万としますので
ダイエットのために購入するには少し高くつきすぎてしまいます。

 

 

通勤手段として自転車を使う場合には、サイクリングダイエットとして行うなら、

 

 

普段使っている最寄りの駅よりも1駅遠くの駅まで
自転車で通うような感じにしたほうが、
運動効果や減量効果は期待できます。

 

 

 

主婦などで、時間的に余裕がある場合には、
サイクリングダイエットも楽しみながら続けることができます。

 

 

スーパーでも、徒歩では遠すぎていけない場所でもサイクリングで足を伸ばせたり、
気分によってコースを変えて森林浴をするなど、

 

 

ダイエット効果以外にもリラックス効果や
ストレス発散効果なども期待できるのでおすすめです。

 

 

以上サイクリングのダイエット効果と方法についてでした


ホーム RSS購読