ウォーキングダイエット

ウォーキングダイエットの効果と時間などを解説!

ウォーキングダイエットの効果と時間などを解説!

 

 

ウォーキングは年齢にかかわらず体を動かして有酸素運動
したいという人などにはとても向いているダイエット方法となり、

 

 

無理に体を動かして体に負担をかけてしまうような心配も
ありませんから、安全な方法ですね。

 

 

ただウォーキングダイエットをする時はいくつか
気をつけなければならないポイントがあるため、

 

 

何も知らずに始めてしまうと反対に体を壊したりすることがあります

 

 

ウォーキングダイエットにはどんな効果があるのか
そして方法などを動画で解説したいと思います。

 

 

ウォーキングダイエットの効果とは?

 

 

ウォーキングダイエットの最大の効果は効率的に
有酸素運動を行うことによって脂肪の燃焼効果を高めていくというものになります。

 

 

激しい運動をするのとは違っていて、ゆっくりと有酸素運動を
することでウォーキング中に脂肪の燃焼が行われ、

 

 

食事から摂取した栄養成分などに関しても
素早く消化吸収が行われます。

 

 

 

また有酸素運動によって代謝がアップするので
脂肪の蓄積を防いでバランスの良い体をキープしていくことができます。

 

 

更に無理な運動をする必要がありませんから、
体が辛いと感じてしまうようなこともなく、

 

 

年齢や性別に関わらず、いつでもダイエットに取り組むことができますね。

 

 

ウォーキングダイエットの方法

 

 

 

 

ウォーキングを行うのは基本毎日です。
歩幅を3cm大きくとって歩くのがポイントなっています。

 

 

時間に関しては最低でも40分以上歩くようにしましょう。

 

 

40分以上歩く事によって有酸素運動となり、燃焼が始まります。

 

 

ペースに関しては早すぎてしまうと筋肉に負担をかけるので、

 

 

普段お買い物などで歩いているペースより
少々早めのペースにとどめるようにしましょう。

 

 

またウォーキングダイエットをする時には、

 

必ずウォーキング専用のシューズを履いて
しっかりかかとをつけながら歩くことを意識すると、足のラインも綺麗になります。

 

 

長い場合でも2時間程度のウォーキングにとどめておいて、
ひどい筋肉痛になってしまった場合などはしっかりと体を休めるようにしてください。

 

 

特に夏場は水分補給を忘れないように、
ペットボトルや水筒などを持ち歩くようにしましょう。

 

 

ウォーキングする時には腕を大きく振りながら
歩くようにすると、燃焼するエネルギーも大きくなります。

 

 

1か月続けることで、ほとんんどの方が
5キロ以上も痩せることに成功しています。


ホーム RSS購読