漢方ダイエット

漢方ダイエットの効果と方法!

漢方ダイエットの効果と方法!

 

自分の体質をしっかりと把握して、体質に合った漢方を用いることで
ダイエットすることができるのが漢方ダイエットです。

 

 

体の内側から体質改善することができると、今とても人気がありますよね。

 

 

ここでは漢方ダイエットの効果やどんな漢方を使って
ダイエットをすべきか方法について紹介したいと思います。

 

 

漢方ダイエットの効果

 

 

4000年という歴史を持つことはすでに
知っているという方も多いと思いますが、

 

 

天然の物質を乾燥させたり、煎じたりして用いることがほとんど。

 

 

いろいろな成分を少しずつ含んでおり、
これは東洋医学独特のものだと言われています。

 

 

体にゆっくりと作用するのが魅力なのですが、
副作用が少ないという良さも兼ね備えています。

 

 

様々な国からいろいろな食べ物が輸入されている昨今、
病気や体質の変化になかなか気づかない人も多くなっています。

 

 

漢方はそれに対してじっくりと効きながら体質を
改善する効果があるので、今も昔もダイエットに用いられているわけです

 

 

漢方ダイエットの方法

 

 

漢方ダイエットの方法はとても簡単。

 

 

専門知識のある医師の指導のもとに行うだけ。

 

 

確かに診察などを行わないと処方してもらえないので、
手間がかかるというイメージを持っている方もいると思いますが、

 

 

漢方薬専門の薬局であれば気軽に足を運ぶことができますよね。

 

 

自身が気になる症状に合わせて漢方の知識を持った
漢方薬剤師が処方してくれるはずです。

 

 

身近に漢方薬局がない!という方は、インターネットの
通販などで漢方薬局とやりとりをしながら、

 

 

あなたの症状に合ったものを処方してもらえますので心配は入りません。

 

 

漢方ダイエットに用いられる漢方

 

 

大柴胡湯(だいさいことう)

 

 

漢方ダイエットによく用いられるものとしては、
大柴胡湯(だいさいことう)と呼ばれるもの。

 

 

比較的体力があるけれど、便秘がちな人に効果があるといいます。

 

 

防風通聖散(ぼうふうつうしょうさん)

 

 

また、防風通聖散(ぼうふうつうしょうさん)も、
漢方ダイエットによく用いられています。

 

 

腹部に脂肪が多い人、こちらも便秘がちな人に効果が期待できるんだとか。
ちなみにこれは、痛風の治療にも使われることがあるといいます。

 

 

防已黄耆湯 (ぼういおうぎとう)

 

 

そして、防已黄耆湯 (ぼういおうぎとう)はむくみが酷い人、
特に女性に向けて用いられることが多いようです。

 

 

ご紹介した他にも、五苓散(ごれいさん)や桃核承気湯(とうかくじょうきとう)、
加味逍遥散(かみしょうようさん)など、

 

 

挙げきれないほど漢方ダイエットに用いられる生薬の種類は豊富です。
まずは、あなたがダイエットできない原因を漢方専門の薬剤師さんに相談してみましょう。

 

 

以上、漢方ダイエットの効果と方法でした


ホーム RSS購読