レモネードダイエット

レモネードダイエットの効果と方法について!

レモネードダイエットの効果と方法について!

 

 

ダイエット効果

 

お手軽度

 

継続期間 約1か月

 

カロリー 200ml(1杯分) 145kcal

 

 

 

 

甘酸っぱくてほっとするレモネード。
温かくしても冷たくしてもおいしいですよね。

 

 

男性よりも女性の方がレモネードを好きではないでしょうか。
そんなレモネードを使ったダイエット効果やレシピも動画でご紹介していきます!

 

 

レモネードダイエットの効果について

 

 

レモンの酸味の成分はクエン酸です。

 

 

クエン酸には脂肪の燃焼効果があるということもあって、
レモネードはダイエットに効果があると言われているんです。

 

 

さっぱりとしたレモンは料理に活用することもできますが、
そう毎日料理にレモンを使うということはないですよね。

 

 

どちらかといえば、添え物なのでそのまま食べるということはありません。

 

 

でも、飲み物にレモンを入れることで効率よくクエン酸を摂取することができるので、
脂肪燃焼効果もグンとアップしダイエットにつながるというわけです。

 

 

また、レモネードはビタミンCが豊富に含まれているので、
毒素を排出してくれる役割を担ってくれています。

 

 

美容にも効果があるなんて女性にとってこれほど嬉しいことはないですよね。

 

 

レモンのさわやかな香りはストレスに消費されてしまうビタミンCを
しっかりと補給できるので、いろいろな意味でとてもメリットが多いんです。

 

 

しかもレモンに含まれているカリウムは余分に摂取した
塩分を排出することができるのでむくみの予防にも繋がります。

 

 

レモネードダイエットのレシピ

 

 

レモメードのレシピはいたって簡単。

 

 

ミネラルウォーター200CCにレモン4分の1個を絞るだけ。

 

 

酸っぱいのが好きな方はそのままお召し上がりいただけますが、
酸っぱいのが苦手、ちょっと飲みづらいというのであれば、

 

 

砂糖ではなくはちみつを入れて少し甘くして
飲むと飲みやすいですし継続できます。

 

 

またレモンを絞るのはめんどくさい方に
ポッカレモンとはちみつで作るレモネードがあります♪

 

 

 

 

 

レモネードダイエットの方法

 

 

飲むタイミングは基本的にはいつでもOK。

 

 

ただ、レモネードを1食置き換えての置き換えダイエットが
海外のセレブには流行っているみたいです。

 

 

長期間行うものではないので最長でも1食を置き換えるなら、
1週間がレモネードダイエットの期間となります。

 

 

ダイエット効果のみならず、肝臓の働きを助けるためというのであれば、
食後にレモネードを飲むのも良いでしょう。

 

 

また、炭酸水でレモンスカッシュなんて作るのもいいですね。

 

 

熱い夏は喉越しもとてもいいのでさわやかに召し上がっていただくことができます。

 

 

彩りでミントの葉を加えても良し、凍らせておいてアイス代わりに食べるもよし、
お好きな方法でレモネードダイエットを始めてみましょう。

 

だいたい1キロ〜2キロのダイエット効果が期待できます!


ホーム RSS購読