飲み物のダイエット

ヘルシア緑茶のダイエット効果と方法について!

ヘルシア緑茶のダイエット効果と方法について!

 

ダイエット効果

 

お手軽度

 

継続期間 約1か月

 

カロリー 350ml 14kcal

 

飲んで体脂肪をやっつけてくれると言われているヘルシア緑茶。
同じ飲み物でも、ダイエットに効果があるとなれば、飲みたくなりますよね。

 

 

ヘルシアは私自身はラーメンや焼き肉を
食べた後に飲んでいるようにしています。

 

 

ヘルシア緑茶はお茶の中でもかなり苦いので、
苦みが嫌いな方にはおすすめできません!

 

 

ちなみにグラスにうつすとこんな感じです。

 

 

 

 

あっさり系のお茶に見えますが、かなり苦いです。
ここではヘルシアのダイエット効果と方法について紹介します

 

 

ヘルシアの基本情報

 

 

ヘルシア緑茶の基本情報についてです。

 

 

一本(350mlの成分)

 

カロリー 14kcal  たんぱく質 0g
脂質   0g 炭水化物 3.9g
ナトリウム 35mg 茶カテキン 540mg

 

ヘルシアのダイエット効果

 

 

ヘルシアにもいくつか種類がありますが、
一番最初に登場したヘルシア緑茶は、

 

 

普通の緑茶に比べてカテキンの量がかなり多く含まれています。

 

 

1本あたり540mgも含まれています。

 

 

茶カテキンが脂肪の消費に役立つとされていて、
茶カテキンは脂肪を燃焼させてくれるβ酸化関連酵素を活性化させる効果があります。

 

 

ヘルシアには高濃度でこの茶カテキンが配合されていて、
入ってくる脂肪にもたまった脂肪にもダブルで効いてくれるんです。

 

 

茶カテキンが脂肪を分解してくれるので、ヘルシアは
ダイエットに優秀な飲み物であると言われています。

 

 

ヘルシアダイエットの飲む量

 

 

1日の摂取目安量、ヘルシア緑茶なら

 

 

1本350ミリリットル

 

 

というものが基本の量として決められています。

 

 

それ以上飲んでも身体に影響を及ぼすようなことはありませんが、
目安を守るということがダイエットの近道でもあります。

 

 

ダイエットの飲み方

 

 

基本いつ飲んでも構わないのがヘルシアの特徴ではありますが、
脂肪の吸収を抑えたいというのであれば、

 

 

食事と一緒にヘルシアを飲むのがベストですし、ダイエットにも効果が得られます。

 

 

脂肪を消費しやすくするという意味ではいつ飲んでも構いません。

 

 

冷たい状態で販売されていたり店頭に置かれていることも多いと思いますが、
時期によっては温かい飲み物がいいこともありますよね。

 

 

そういった時はヘルシアを温めて飲んでも、ダイエットの有効性という
観点では効果が薄れてしまうということはないので、

 

 

温かいものがいい時にはヘルシアを温めても構いません。

 

 

ただ、容器の状態によってはコップに移して
電子レンジでチンをするか、湯せんにかけて温めましょう。

 

 

ヘルシアダイエットのリスク

 

 

ちなみに、コーヒーやお茶を飲んで眠れなくなることがあるという方は、

 

 

高濃度の茶カテキンが含まれているヘルシア緑茶を
飲むと眠れなくなってしまう可能性が出てきます。

 

 

ですので、遅い時間に飲まないようにする、摂取する量を
徐々に増やして最終的に1本飲めるように慣らしていくようにしてくださいね。

 

 

ダイエットのためにヘルシアををぜひご活用ください。

 

 

1か月の飲みつづけると便秘も解消され、
2キロのダイエットに
成功された方が多いです!

 

 

以上、ヘルシアのダイエット効果と方法についてでした


ホーム RSS購読