どくだみ茶のダイエット

どくだみ茶のダイエット効果と方法について!

どくだみ茶のダイエット効果と方法について!

 

 

ダイエット効果

 

難易度

 

カロリー 1杯 0kcal

 

継続期間 2か月

 

かかるお金 500円〜1000円

 

 

どくだみ茶は、カラダの余分な水分・塩分を排出させ、むくみを取るというダイエット効果があります。
お腹まわりをスッキリさせてくれるお茶として有名ですね。

 

 

ここではどくだみ茶のダイエット効果とダイエットを
成功させるための方法について紹介したいと思います。

 

 

このどくだみ茶は、なんと10の効能があると言われており、
実際、十薬という生薬名を持ちます。

 

 

ビタミン類

 

 

まずビタミンB1、ビタミンB2が含まれており、これらは豚肉やレバーでないと
摂取するのは難しいですが、どくだみ茶を飲むことでカロリーゼロで摂取できます。

 

 

B1、B2はそれぞれ、新陳代謝を早め、デトックス効果があります。
また美肌効果もあるので女性には嬉しいですね。

 

 

フラボノイド

 

 

あまり聞いたことがないかもしれませんがフラボノイドなど
健康に必要な成分が含まれていますので、健康茶としても好まれています。

 

 

具体的にはポリフェノールの1種で、抗酸化作用、血圧を抑制、
糖尿病の予防、カロリーカット
などの様々な効果があるんです。

 

 

カロリーもカフェインもなし!

 

 

最近ではデトックス効果にも注目され、どくだみ茶の人気はますます高くなっています。
カフェインが含まれていませんので、安心してお飲みいただけるお茶ですよ。

 

 

また、どくだみ茶は利尿作用もあります。

 

 

おトイレに行く度に余分な水や塩分が排出されることになりますので、
むくみがとれる等、効果が出るのは早くて翌日という人もいるとか。

 

 

つらいダイエットの中で早く効果を感じられるので魅力的です!

 

 

ダイエット目的でお茶を飲む場合

 

 

ではどくだみ茶でのダイエット方法をご紹介したいと思います。

 

@どくだみ茶の作り方

 

 

どくだみ茶の飲み方は、普通のお茶と同じく急須に茶葉を入れ熱湯を注ぎ、
3〜5分ほどおいて飲むというのが一番簡単です。

 

ただ、どくだみの成分をより良く抽出するためには、お鍋などで茶葉を煎じる方が良いですよ。

 

1日の量5〜15グラムを約600ccの水で煎じましょう。お好みで調整してみてくださいね。
沸騰させすぎると壊れてしまう成分もあるので、60℃くらいの弱火で30分程度煎じましょう。

 

煎じる前にフライパンで茶葉を煎ると風味が良くなってさらに美味しくなります。

 

 

A飲み方

 

 

できたお茶は空腹時に1日3〜4回複数に分けて飲むとよいでしょう。

 

 

一度にたっぷり取るよりも細めに取る方がカラダにも無理がなく効果的です。
空腹時に飲むとカラダへの吸収率がよくなると言われています。

 

 

総量で1日1リットルは飲むようにするのがベストです。

 

 

マグボトルやタンブラーに入れて持ち歩くのもオススメです。

 

 

B継続期間

 

 

どくだみ茶のダイエット期間は1か月とされます。

 

 

およそ1か月で脂肪を吸収と代謝向上の効果があらわれはじめ
平均2〜3キロほどのダイエット効果が望めるので是非とも試してみてください。

 

 

長く続けるほど効果があるどくだみ茶。
取り方にバリエーションがある方が楽しくダイエットを続けられますね。

 

 

例えば、野菜ジュースもいいですよ。どくだみ茶葉2枚、リンゴ半個、ニンジン半個をミキサーにかけるだけ。
他の野菜も一緒に取れるので一石二鳥です!

 

 

以上どくだみ茶のダイエット効果と方法についてでした


ホーム RSS購読