おかゆダイエット

お粥ダイエットの効果と方法!

おかゆダイエットの効果と方法!

 

 

ダイエット効果

 

お手軽度

 

継続期間 1週間

 

カロリー 100g 70kcal

 

 

体調を崩してしまい、食事をとるのが難しくなってしまった
場合などにおかゆを食べることがありますが、

 

このおかゆを使ったダイエットが流行っています。

 

 

基本的にお米は糖質とカロリーが高いため
ダイエットには不向きな食品とされます。

 

 

しかしお米をお粥に変えることでカロリーを
5分の1まで減らすことが可能なんです!

 

 

おかゆには非常に高いダイエット効果があり
効率よく痩せたいと思っている人にはうれしい働きばかりとなっています。

 

 

必要以上に食事を我慢したりする必要もなく、マイペースで
ダイエットがしたいと思っている人にはとても向いている方法なので、
食べながら痩せたいという人はおかゆダイエットをしてみましょう。

 

 

お粥ダイエットの効果とは

 

 

おかゆダイエットの一番大きな効果は、
おかゆを食べるだけでしっかりと満腹中枢が満たされ、

 

必要以上に食べてしまうことを防げるという部分になります。

 

 

おかゆを作る段階で白米に含まれている
炭水化物などから糖分が分解され、

 

体内に摂取するとすぐに血糖値の上昇が始まります。

 

 

白米の場合には体内に取り込まれて消化が
始まるとともに、血糖値の上昇が始まります。

 

 

その間満腹中枢が満たされることはなく、他にもおかずを沢山食べてしまったり、ご飯のおかわりをしてしまったりすることがありますが、

 

 

おかゆであれば体内に摂取してすぐに満腹中枢を刺激してくれて、
さらに消化にも良いので、便秘をしてしまう可能性も少なく

 

毎日しっかりと排出することができます。

 

 

おかゆを作る際に好みの野菜などを一緒に入れれば
バランスの良い食事をということができるし、

 

とても腹持ちが良く本当にダイエットにはぴったりな食事となります。

 

 

お粥ダイエットの方法について

 

 

おかゆダイエットの方法は毎日3食の中で
1食から食を白米からおかゆに変えるというものになります。

 

 

おかずに関しては塩分の少ないものを選ぶようにしましょう。

 

 

またお粥のお米は玄米を使うことが
カロリーOFFになるためおすすめです。

 

 

作り方を分かりやすく、まとめた動画がありましたので紹介します。

 

 

 

 

お茶碗一杯のおかゆを食べるだけでも十分にお腹が満たされます。
おかずはしっかりと噛むようにして食べると更に満腹感を得ることができます。

 

 

続ける期間については1週間を継続することで
2キロほどの効果が期待できます。

 

 

ただ気をつけなければならないのが、
1日3食すべてをおかゆに変えてしまうのは栄養が足りなくなってしまい、
体に力入らなくなることがあるので

 

 

多くても1日2食にとどめるようにすることになります。

 

 

胃腸にも優しく負担をかけずに食事をすることができるので、
忙しい生活を送っている中でもダイエットをすることができる方法になります。


ホーム RSS購読