ダイエット料理

パスタでダイエットができる!?パスタで痩せるコツ!

パスタのダイエット効果と方法について!

 

 

 

パスタが大好き!という人にとっては、

 

 

パスタは炭水化物で、食べたら太る

 

 

という事実はショックですよね。

 

 

確かに、麺類は炭水化物なので、たくさん食べると糖質ばかりを摂取してしまい、
体内では脂肪として蓄積されやすい食材です。

 

 

ソースなどを一切使わなくても一人前で400キロカロリーもありますし、そこに美味しい
ソースを加えれば、ランチ1食でもカロリーが800キロカロリーを超えてしまうことは珍しくありません。

 

 

そのため、ダイエットをしている人にとってはパスタは大敵なのですが、
実は、工夫して食べればダイエット食として楽しむこともできます。

 

 

同じ麺類でも、食べ方を間違えると肥満食となり、ダイエット効果の
高い食べ方をすればダイエット食として毎日でも食べられるのです。

 

 

パスタが好きな人にとっては、大好きな食材を食べながら痩せられるなんて、
夢のようなダイエット法ではありませんか!

 

 

パスタとLカルチニンで痩せる!?

 

 

パスタダイエットをする際には、食べた分が体内で効率的に燃焼できるように、
パスタを燃焼する際に必要となる栄養素を一緒に食べることが必要です。

 

 

食べたパスタが体内で燃焼されるためには、Lカルニチンという成分が必要になります。

 

 

パスタを食べた時に体内に十分なLカルニチンが存在していれば、
食べた炭水化物はすべて燃焼されますが、

 

 

十分なLカルニチンが存在していない場合には、炭水化物が
体内に蓄積されて肥満の原因となってしまうわけですね。

 

 

では何と一緒に食べればいいのか?

 

 

それでは、パスタダイエットでは、麺と一緒に何を食べたら良いのでしょうか?

 

 

それはずばり、牛肉のひき肉がおすすめです。

 

 

牛肉の赤身の部分にはLカルニチンが大量に含まれているので、
パスタと一緒に食べれば、効率的に炭水化物が燃焼されて、ダイエット効果も期待できます。

 

 

牛肉の赤身の他には、豚肉の赤身や鶏肉なども効果的ですが、
牛肉のひき肉と比べるとLカルニチンの含有量が半分以下になってしまうので、
パスタダイエットをする際には牛の赤身と合わせて食べたほうが良いでしょう。

 

 

そして週に2食ほど牛肉のパスタを食べ、それを1か月継続してみてください。
平均としては1か月で2〜3キロのダイエット効果があるとされています!

 

 

以上パスタのダイエット効果と方法についてでした

 


ホーム RSS購読