おにぎりダイエット

おにぎりダイエットの効果と方法!

おにぎりダイエットの効果と方法!

 

 

ダイエット効果

 

お手軽度

 

継続期間 2週間〜3週間

 

カロリー 1個あたり 180kcal

 

 

 

ご飯って太るというイメージが強いですよね。

 

 

でも、おにぎりでダイエットできるって知ってますか?

 

 

おにぎりを使ってダイエットをした方の中には、
-5キロのダイエットに成功しているんだとか。

 

 

おにぎりだけでこんなにダイエットできるなら、
お米好きの方も嬉しいですよね。

 

 

おにぎりは腹持ちもいいのでストレスにもならずダイエットができそうです!
ここではおにぎりダイエットの効果と方法を紹介します。

 

 

おにぎりダイエットの効果

 

 

おにぎりダイエットは2週間ほどで効果が出てくると言われています。

 

 

おにぎりにはブドウ糖が含まれています。
ブドウ糖は脳のエネルギー源となっているので、
脳を活発にすることができます。

 

 

お米には整腸作用があるので
ダイエットに効果が期待できるというわけです。

 

 

白米ではなく玄米などを使っておにぎりを作るのもいいでしょう。

 

 

玄米には食物繊維が豊富に含まれているので、
より一層整腸作用に期待できます。

 

 

お米は消化スピードも遅いので、インシュリンの分泌も抑えられます。

 

 

インシュリンの分泌が抑えられると、栄養素を体脂肪に
変えるスピードもおのずと落ちるのです。

 

 

この観点からもダイエットの効果に期待ができると言っていいでしょう。

 

 

おにぎりダイエットの方法

 

 

1 2週間〜3週間の間3食おにぎりにして食べます。

 

2 朝は1個 昼は2個 夜は1個だけ食べる

 

3 具は肉と魚は基本的にNG

 

4 具は昆布か梅干し、かつおぶしがおすすめ

 

5 2週間〜3週間を続けましょう!

 

 

1日2合ほどのお米でおにぎりを作れます。
基本は梅干しや昆布、かつおぶしなどカロリーが低いものを入れて作ること。

 

 

 

もちろん中身によって味を変えられるおにぎりは、
飽きがこないので三日坊主で終わってしまうという方にもオススメです。

 

 

また、おにぎりダイエットは、おみそ汁や野菜を一緒に食べてもOKなので、
おにぎりだけでは飽きてしまう可能性があるという方でも安心ですね。

 

 

ご飯茶わん1杯くらいの量でおにぎりを作るのが基本です。

 

 

おにぎりを作るのが面倒だなーという方も中にいるかもしれません。

 

 

1日に食べる分は朝のうちにすべて握ってしまう、
また休み中にまとめて1週間分握っておいて冷凍にしましょう。

 

 

食べる時に電子レンジで温めて食べるようにする方法も毎日忙しい
生活を送っている人でも手軽に食べられるのでおススメですよ。

 

 

お米は太るというイメージがありますが、お米ではなくて一緒に
食べるおかずのカロリーが高いから。

 

 

おにぎりでダイエットできない、なんてことはありませので安心しましょう。
以上、おにぎりダイエットの効果と方法でした


ホーム RSS購読