黒糖ダイエット

黒糖のダイエット効果と方法について!

黒糖のダイエット効果と方法について!

 

 

ダイエット効果

 

お手軽度

 

継続期間 1か月

 

カロリー 1個(10g) 39kcal

 

 

ダイエットの大敵だと言われている甘い食べ物。

 

 

甘いもの=太るというイメージがありますよね。
でも、誰だって甘いものを食べたくなる時がありませんか?

 

 

甘いものはストレスの解消にもなるので、
食ベることも時には必要なんです。

 

 

「甘いものが食べたいなー」と思った時、
良いと言われているのが黒糖

 

 

自然の甘さでほっとする黒糖がダイエットの強い味方となってくれるんです。
ここでは黒糖ダイエットの効果と方法について紹介します。

 

 

黒糖のダイエット効果

 

 

黒糖は白砂糖に比べると糖分の吸収を抑えることができる
フェニルグルコシドという成分が多く含まれています。

 

 

なので血糖値の上昇を緩やかにしてくれるのが黒糖なので、

 

空腹感を押さえることができてダイエット時の
おやつ代わりに空腹を抑えるものとしてオススメなんです。

 

 

しかも黒糖には、ラフィノースというオリゴ糖が含まれています。

 

 

ラフィノースは善玉菌を増やして腸内環境を整えてくれる
役割も担っているので、便秘の改善にもつながるんです。

 

 

ダイエットをしている時というのは食事制限をすることが多くなるので、
どうしても便が出にくくなってしまいます。

 

 

ですので、黒糖はかなりのすぐれモノ。
もちろん、ビタミンやミネラルもたっぷりと含まれているのが黒糖です。

 

 

ケーキやクッキーなどを食べるよりも小腹がすいたら、
また、甘いものを食べたくなったら、黒糖を口にしましょう。

 

 

効果は目安で1か月続けることで1キロ〜2キロ
ただ痩せる効果はそこまで高くありません。

 

 

黒糖のダイエット方法

 

 

黒糖ダイエットは1日に15g〜40g以下を好きな時間に食べるだけです。

 

 

これだけです!

 

 

黒糖はそのままでもおいしく召し上がっていただくことはできるのですが、
ヨーグルトやコーヒーに混ぜて飲んでもおいしく頂けます。

 

 

ヨーグルトに混ぜる場合、プレーンヨーグルトを150〜200グラム用意します。
そこへ黒糖15グラムを入れてよく混ぜれば出来上がり。

 

 

黒糖をできる限り粉状にするか、少々水をたらして電子レンジで
温めて液状にしてから混ぜてもいいですね。

 

 

ヨーグルトはビフィズス菌や乳酸菌が豊富なので、ダイエット中には特に取り入れたいところ
黒糖とも相性がいいので合わせてダイエットに用いるのがオススメです。

 

 

黒糖は1日に約40グラムほどであれば、ダイエットの最中でも摂取して問題はありません。
ただしこれ以上は食べ過ぎないようにすることも大切です。

 

 

飴代わりに黒糖をなめる、お料理に白砂糖代わりに使うなど
いろいろな方法で黒糖を取り入れ、ダイエットを行っていきましょう。


ホーム RSS購読