小豆ダイエット

小豆のダイエット効果と方法について!

小豆のダイエット効果と方法について!

 

 

ダイエット効果

 

難易度

 

継続期間 4週間

 

カロリー 50g 170kcal

 

かかるお金 1500円〜2000円

 

 

小豆ダイエットというちょっと変わったダイエットがあるのですが、
美容と健康、そしてダイエット効果もあるので非常におすすめとなります。

 

 

ここでは小豆ダイエットの効果と方法について紹介したいと思います。

 

 

小豆のダイエット効果について

 

 

大豆や小豆などの豆類には、ポリフェノールが豊富に含まれています。

 

 

その中でも、マグネシウム、カリウム、サポニン、アントシアニン、ビタミンE、ビタミンBなど抗酸化作用が高いビタミン成分や、体内で不足しがちなミネラル成分などが豊富なので、ダイエットだけでなく、健康のため、美容のためにもおすすめの食材と言えます。

 

 

小豆をグツグツ煮ると、煮汁の中に泡が発生してきます。これが、サポニンと呼ばれる成分で、体内の脂質や糖質の吸収を抑える働きがあったり、体内の余計な水分やムクミを解消してくれる働きを持っています。また、煮た時に煮汁が茶色く変色するのは、アントシアニンの働きによるものです。アントシアニンは血液中の脂質やコレステロールを減少してくれる働きがあるので、高脂血症のような生活習慣病予防にも大きな効果が期待できます。

 

 

小豆はこのように豊富な栄養素を摂取できるんです!
ではこの小豆のダイエット方法を紹介します

 

 

小豆ダイエットの方法について

 

 

方法は結構あります。ここではいくつか紹介したいと思います。

 

 

小豆そのままダイエット

 

小豆をそのまま使ったダイエットですが面倒であまりおすすめしないですが
効果は一番あるとされています。

 

 

@小豆は煮て食べる

 

小豆の成分は、熱によって流れ出してしまうという性質があるため、
摂取する場合には、調理過程で出た煮汁も一緒に食べられるような方法が良いです

 

 

小豆ダイエットは、軽くグツグツと煮た小豆と煮汁と、
一日に500ml〜600mlを飲むというダイエット法です。

 

 

A何回かに分けて飲むようにする

 

 

小豆ダイエットで飲む煮汁は、一度飲むと効果が4時間程度維持されます。

 

 

ですので朝食前に一杯飲み、ランチ前にグイッと一杯、そして小腹がすいたら間食として一杯
最後には夕食の前に飲むというように、一日に3回〜4回に分けて飲んだほうが、大きなダイエット効果が期待できます。

 

 

一回当たりに飲む量ですが、小さめのスープカップに入るぐらいの量を目安にすると良いでしょう。
小豆はもともと低カロリーなので、もっとたくさん飲みたい場合には、たくさん飲んでも問題ありません。

 

 

たくさん飲めば煮汁の水分によって満腹感もアップするので、
たくさん食べたい人なら、大きめのスープ皿に1杯飲むのも良いでしょう。

 

 

アツアツの状態で飲めば体が温まる効果も期待できるので、基礎代謝のアップにもつながります。
およそ4週間の継続で3キロほどのダイエット効果が期待できると思います!

 

 

あんぱんダイエット

 

 

もうひとつがあんぱんを食べてあんぱんに含まれる小豆を摂取するダイエットです。

 

 

@スーパーで売られているあんぱんを朝食に食べる

 

朝食をあんぱんに置き換えます(1か月間)

 

あんぱんは太りそうと思われがちですが、小豆が脂肪を分解してくれ
さらに糖質によって空腹感を紛らわすことができることができます。

 

 

A間食はあんぱんのみ!

 

小腹が減ったらあんぱんのみを食べるようにしましょう。

 

あんぱんを食べても太ることはないので空腹を満たすことで
食事の量が減るので非常に効果的となります。

 

B継続期間は1か月

 

継続期間は1か月で、こちらの小豆ダイエットの方が続けられるので個人的にはおすすめです

 

 

ということで小豆ダイエットの効果と方法でした


ホーム RSS購読