豆腐ダイエット

豆腐ダイエットの効果とレシピについて!

豆腐ダイエットの効果とレシピについて!

 

 

ダイエット効果

 

難易度

 

継続期間 2週間

 

カロリー 30g 17kcal

 

かかるお金 1500円〜2000円

 

豆腐といえば、ダイエットの強い味方だといわれます。
特に芸能人でも豆腐ダイエットを利用する方が多いですね。

 

 

・元モーニング娘の辻さんは豆腐ダイエットを1年間続けて15キロの減量に成功

 

・元モーニング娘の加護さんも13キロの減量に成功

 

・misonoさんも13キロ痩せたことに成功しました

 

 

 

低カロリーで食べ応えがあって、栄養も豊富。

 

 

また、アレンジしやすくレシピが豊富というのも、
長続きしやすい理由のひとつですよね。

 

 

ここでは、豆腐がダイエットに効果的であるメカニズムと、
簡単レシピをご紹介してみたいと思います。

 

 

豆腐ダイエットの効果について

 

 

豆腐にはたんぱく質が豊富。たんぱく質は筋肉をつくりますので、
基礎代謝の高い体を作ることに役立ちます。

 

 

・そして、コレステロールや中性脂肪を落とす効果のある大豆レシチン

 

・脂肪を燃やすサポートをしてくれる鉄分

 

・代謝をアップさせるビタミンBなど豊富な栄養素が入っています。

 

 

ダイエットをしていると便秘はどうしても起こりがちですが、便秘予防に役立つ大豆オリゴ糖や、
美肌をキープしてくれる大豆イソフラボンなども含まれており、ダイエットと美容を両立させるにも効果があります。

 

 

豆腐ダイエットの方法について

 

 

ダイエットの方法としては、

 

@朝食を豆腐に置き換えます。

 

お米などの炭水化物は一切やめて、
朝食に豆腐、野菜、飲み物のみにして毎日食べます。

 

 

またより効果を望むなら、
夕食のおかずを豆腐にするというのがおすすめですね

 

 

A木綿、絹豆腐などは問いません。
自分の好みに合わせましょう。

 

 

B3週間継続します。

 

豆腐ダイエットは3週間継続するようにします。
およそ効果としては3週間で平均2〜3キロの減量が期待できますね。

 

 

ただ3か月〜半年と継続することでより痩せることも期待できますね。

 

 

C豆腐ダイエットのおすすめレシピ

 

 

豆腐サラダ

 

そんな豆腐を使ったダイエットレシピですが、
まず、簡単なのは豆腐サラダ。

 

 

 

 

⇒トマトともやしの豆腐サラダクック詳細レシピ

 

 

水きりをした豆腐と、わかめなどの海藻、野菜を盛り合わせて
ドレッシングで食べるだけと簡単です。

 

 

湯豆腐にして温めると、さらに体を温める効果も加わってベストです。
ドレッシングはノンオイルのものを選びましょう。

 

 

のりやかつおぶしなどで風味づけすると、飽きずに食べられます。

 

 

豆腐ハンバーグ

 

 

 

 

⇒豆腐ハンバーグのクックパッドレシピ

 

 

次にメインのおかずと置き換えるなら、ボリュームの欲しいときには豆腐ハンバーグ。

 

 

ひき肉を使うところを、半量もしくは3分の2ほどの量を
水切りした豆腐に置き換えるとヘルシーです。

 

 

ということで豆腐ダイエットの効果と方法でした。

 

豆腐はカロリーも低いので間食に食べても構いません。

 

 

間食の際には、きなこや黒蜜をかけて食べれば、
和風のデザート感覚でいただくことができます。

 

 

是非とも試してみてほしいですね♪


ホーム RSS購読