大豆ダイエット

大豆のダイエット効果と方法について!

大豆のダイエット効果と方法について!

 

 

ダイエット効果

 

お手軽度

 

継続期間 1か月以上〜

 

カロリー 1粒1,5kcal

 

おすすめな人 女性 肉食気味な人

 

 

植物性たんぱく質が豊富なことで知られている大豆。

 

 

健康食品として大豆も使われますが、ダイエットとしての
効果も高く、特に女性のダイエットに相性抜群とされます。

 

 

効果と方法を紹介したいと思います。

 

 

大豆のダイエット効果

 

 

タンパク質

 

 

大豆には植物性タンパク質は、動物性タンパク質と比べるとカロリーが少なく、
脂質も少ないので、質が良い筋肉を作れるという特徴があります。

 

 

サボニン

 

また大豆には脂肪を体内に蓄積しにくくする作用を持つ
サポニンという成分が豊富に含まれています。

 

 

そのため、サポニンが豊富な環境を作れば、同じ食生活をしていても
脂肪が体内に蓄積されないまま分解されて排出されるという
嬉しすぎる体質を手に入れることも可能です。

 

 

大豆イソフラボン

 

 

忘れてはならないのが大豆イソフラボンです。

 

 

この成分はホルモンバランスを整え、生理不順などの解消にも効果的です。

 

 

ホルモンの乱れでストレスや内臓機能の低下によって太ってしまう場合が
多い、女性にとっては頼りになると言えますね。

 

 

その他

 

 

ビタミンやレシチンなどの栄養成分が豊富に含まれているため、
体内で不足しがちな栄養素を手軽に摂取できるという特徴もあります。

 

 

大豆ダイエットの方法

 

 

効果的な方法がふたつあるので、どちらか自分に合っている
大豆ダイエットを選んで見てください。

 

 

@大豆そのままダイエット

 

 

まずは大豆をそのまま食べるダイエット方法です。

 

 

 

 

このような缶詰を購入して、毎回の食事で
10粒ほどたべるようにして下さい。

 

 

毎回10粒、1日で30粒食べることで、サボニンや大豆イソフラボンの
1日の目安の摂取量を大豆だけで補うことができます。

 

 

ただそれ以上食べるといくら大豆だとしても、
カロリーが多くなってしまうので、1回の食事に10粒にしましょう。

 

 

そして食後に大豆を食べる生活を
1か月間継続するようにしてください。

 

 

およそ2キロ〜3キロほどの効果が得られますね。

 

 

A豆腐でダイエット

 

 

もうひとつは大豆製品の豆腐を使ったダイエットです。

 

 

大豆の効果はそのままなので、大豆が苦手な人は
食べやすい豆腐でのダイエットをオススメしたいと思います。

 

 

豆腐ダイエットの方法は、

 

 

@朝食を豆腐のみにすることです。

 

 

A豆腐と鰹節と醤油という冷やっこで食べます。

 

 

Bそしてこちらは2週間で構いません。

 

 

効果としては2週間で2〜3キロほどの効果があります。

 

 

 

 

 

ということで大豆でのダイエットはこのふたつのうち
好きな方を選択して試してみてください。

 

 

大豆ダイエットは生理不順の解消も期待できるので
女性にはとてもおすすめなダイエットですね。

 

 

以上大豆のダイエット効果と方法についてでした


ホーム RSS購読