ダイエット停滞期の脱出方法

ダイエットの停滞期の脱出方法とは!

ダイエットの停滞期の脱出方法とは!

 

 

ダイエットの悩みで多いのが、停滞期をどう脱出すれば良いか?
といった問題。

 

 

停滞期はダイエットを始めて、およそ1か月前後あるいには
体重の5%が減った段階から始まるという場合も多いです。

 

 

そして2週間〜1か月の間は体重が落ちないと言われていますね

 

 

運動もカロリー制限もしっかりやっているのになぜ?!
と思うかもしれませんが、これが、ダイエットの停滞期です。

 

 

では具体的に停滞期を脱出させるためには
どうしたらいいのか、ここでは3つほど停滞期の脱出方法を紹介させていただきます。

 

 

@まず女性の場合は豆乳を飲む

 

 

まず停滞期がきたら豆乳を1日に1杯飲むこと
追加してみることをおすすめします。

 

 

女性の場合にはダイエットをすると、ホルモンバランスが乱れてしまいます。
すると新陳代謝、基礎代謝がが乱れてしまうので痩せにくくなってしまいます。

 

 

生理前に体重が落ちないのもホルモンバランスが原因とされます。

 

 

ですからホルモンバランスを整えるため、自分が行っている
ダイエットに加えて豆乳を1日に1杯(200mg)飲むようにしましょう。

 

 

早ければ3日で変化が現れるかと思います。

 

 

A体重の記録をつけて我慢する

 

 

ダイエットの専門家のほとんどが停滞期はひたすら我慢して
「現状維持」を目標として、ダイエット生活を粛々と続けることを言っています。

 

起こりがちな失敗が、体重が減らなくなったことで、さらに厳しいダイエットにトライし、
逆にリバウンドしたり体調を崩してしまったりします。

 

 

停滞期を迎えたのは「順調に進んでいるサイン」ととらえて、ゆったり構えましょう。

 

 

その際、自分の体重と食べ物を毎日つけることをおすすめします。

 

 

計るだけダイエットというものありますが、

 

体重を毎日計り、食べたものを把握することで、常に痩せることを
イメージできるため、体がそれに合わせて痩せることができるとされます。

 

 

また食べ物を記録することで、実は間食が多かったりと
何らかの問題を発見できる場合があるんです。

 

 

とにかく我慢して継続してみると、およそ2週間〜1か月で
停滞期を脱出することができるかと思います。

 

 

グラフにして記録をつけるとおもしろいので続ける秘訣にもなります。

 

 

B体重を下げるのではなく基礎代謝をとことん上げる

 

 

停滞期の原因はホルモンバランスの乱れと基礎代謝の低下にあります。
豆乳でホルモンバランスを整えつつ基礎代謝を上げることも実践しましょう。

 

 

主に効果的な方法は2つ!

 

 

・睡眠をたっぷりとる

 

 

10時〜0時の間に必ず寝て、6時間以上寝ることで
基礎代謝を上げることができると思います。

 

 

・青魚を食べる

 

 

青魚に含まれるEPAとDHAは基礎代謝向上を
促進させる働きがあるため停滞期の脱出にはおすすめです。

 

 

ダイエットの停滞期の脱出方法は3つ紹介しました。

 

 

停滞期というものはほぼおとづれると思います。
だいたい、1か月前後続くといわれています。

 

 

しかし、豆乳を飲んだりすることで1か月を3週間、2週間と
縮めるめることができるので、ぜひとも試してみてください。

 

 

この停滞期でダイエットをやめてしまう方も多いのですが、
これを乗り越えることで、ふたたび体重が減る日がやってきます。

 

 

ぜひ、心折れずにがんばりましょう!
以上ダイエットの停滞期の脱出方法でした


ホーム RSS購読