生理周期のダイエット

女性必見!生理周期に合わせたダイエット術!

生理周期に合わせたダイエット術!

 

女性は、閉経になる前は毎月必ず生理が起こります。

 

 

この生理を使ってダイエットできるというのは
すでにご存じの方も多いのではないかと思いますが、

 

 

生理周期を使った正しいダイエット方法をご紹介しましょう。

 

 

生理がダイエットを邪魔する

 

 

女性がなかなか思うようにダイエットできないのは、
生理があるからとも言われています。

 

 

生理があるがためにホルモンのバランスが変化してしまって
ダイエットしにくい時期というものが出てきます。

 

 

逆を言えば、生理周期を利用すればダイエットしやすい時期もあるということなので、
生理周期を使ったダイエット方法が今注目されているんです。

 

 

生理中のダイエット法

 

 

生理中は残念ながら体重が落ちにくい時期。
ですので、無理なダイエットをしたりするのは逆効果となります

 

 

この時期は食事制限や運動をするよりも、
ストレスをためないように過ごすようにしましょう。

 

 

生理中は温かい飲み物や温かい食べ物を食べて、
体を温めるのが基本です。

 

ショウガなどを使った料理がオススメです。

 

また鉄分が不足しがちになるのが生理中。
鉄分が豊富なレバーやホウレンソウ、ひじきなどを積極的に取り入れましょう。

 

 

生理後〜約2週間

 

 

憂鬱な生理が終わると、いよいよダイエットを本格的に始める時期に突入します。

 

 

生理周期の中でも最も痩せやすいのが生理後〜約2週間

 

 

代謝も一番良い時期で痩せやすいので、この時期に集中して
ダイエットを行うと結果も得られやすいと考えられています。

 

 

野菜を中心とした食事をして
総摂取カロリーを抑える、腹八分を心がけましょう。

 

 

また、この時期は毒素もスムーズに排出できますので水分もこまめに摂りましょう。

 

 

排卵後の1週間

 

 

そして生理周期でも排卵後(生理後約15日目〜21日目)の1週間ほどは、

 

ダイエットに適している期間で、落ちた体重を
リバウンドさせないように維持する時期でもあります。

 

 

ダイエットに適した生理周期の内容を継続しつつ、
軽く運動などを行うのもいい時期でしょう。

 

 

生理前の1週間

 

 

生理前の1週間は、便秘やむくみが起こりやすく
余分なものが体内に溜まりやすい時期となります。

 

 

ですのでこの時期は生理周期の中でも最も
体重が増えて痩せにくい時期となっています。

 

 

この時期に1キロないし2キロほど体重が増えるのは
当たり前なので体重が増えても気にしないようにしましょう。

 

 

野菜やキノコ類などをたくさん摂るようにすると、生理前の
食事制限によるイライラも抑制されるので積極的にお料理に取り入れてくださいね。

 

 

女性でなかなか痩せない方は
生理後〜2週間に集中してダイエットをするのもひとつの手だと思います。

 

 

以上生理周期に合わせたダイエット術でした


ホーム RSS購読