献血ダイエット

献血で痩せる!?噂の献血ダイエットの効果と方法!

献血で痩せる!?噂の献血ダイエットの効果と方法!

 

 

ダイエット効果 

 

難易度 

 

継続期間 1年間で3回〜4回だけ

 

消費カロリー 1回あたり700キロカロリー

 

必要なお金 0円

 

 

献血をすることで血を抜いた分体重が減るんではないかと考えたことがあるかもしれません。
実は献血ダイエットというものがあることをご存知でしょうか?

 

 

実は献血ダイエットというものが巷では流行っております。
ここでは献血ダイエットの効果と方法について紹介したいと思います。

 

 

献血でどれくらい痩せる?効果について

 

 

どのぐらいの血液を採血するのかは人によって異なります。

 

 

ボリュームたっぷりの500mlの血液を抜いた場合には、
それだけで700キロカロリー近くもカロリーを消費できるのです。

 

 

「献血をして500mlの血液を体から抜けば、
500グラムぐらい体重が減っても当然」と考える人も少なくありません。

 

 

しかし、それだけではなく、より効果があるんです。

 

 

500mlの血液の中には、脂質や糖質などダイエットの
大敵である成分もたっぷりと含まれています。

 

 

体内から脂質や糖質を抜き取って、その重量と同じ重量を水で補ったとすれば、
水には脂質も糖質も入っていないので、血液のドロドロ度が少なくなるというダブルの効果があるんです。

 

 

血液を抜くことで体重を落とすこと以上に、老廃物を
排出させるデトックス効果が期待できますね。

 

 

献血ダイエットの方法について

 

 

@基本的に男性は3か月に1回、女性は4か月1回と
決められているので、連続してはできません。

 

 

A献血で抜く量はあらかじめ決められているので
そのMAXを選択するようにしましょう。

 

 

男性ならば1年で4回、女性なら1年で3回

 

 

献血を行うだけで違ってきますね。

 

 

とりあえず、献血はダイエットに良いので、献血車が
来ていたら、積極的に行くようにしてみてください!

 

 

血液系の疾患を持っている人や、プラセンタの点滴を受けた経験がある人などは、
法的に献血が許可されていないケースもあるので、あらかじめ確認したほうが良いでしょう。

 

 

以上、献血ダイエットの効果と方法でした


ホーム RSS購読