AB型の人のダイエット

AB型の人がダイエットで気をつけること!

AB型の人がダイエットで気をつけること!

 

 

 

 

AB型は最も血液型の中でも新しいタイプだと言われていて、
A型の特徴とB型の特徴を受け継いでいます。

 

 

特にAB型の人はA型の胃酸が少ないことと、B型の消化酵素が少ない
というデメリットを両方、持ってしまっています。

 

 

ですからAB型の人はダイエットは難しく、
気をつけることがあるので確認してみてください!

 

 

お肉よりも魚!

 

 

AB型の人はお肉を分解する酵素を持っていないので、
牛肉や豚肉を食べると動物性たんぱく質を消化できずに
脂肪となってついてしまいます。

 

 

ですから肉よりもEPAやDHAを含んだを食べることで
消化しやすく、脂肪がつかないのでダイエットにおすすめです。

 

 

お肉も2日に1食のペースであれば問題ありません。

 

 

1食の量は少なく、食事回数は多く

 

 

またAB型は胃酸が弱いA型の性質も受け継いでいるので
1回の食事量が多いと胃もたれ消化不良を起こしてしまいます。

 

 

ですからダイエットをする場合には1回の食事量を減らして
食事回数を増やすという、

 

 

1日4食ダイエット

 

 

などが効果的な場合が多いのでおすすめです。

 

 

また同じ3食を食べる場合は腹8分目
キープしてどか食いしないようにするのも効果的です。

 

 

ダイエット食品は乳製品、大豆製品で

 

 

ではAB型の人のダイエットを成功させるためには
お腹に負担がないヘルシーな乳製品や大豆製品をオススメします。

 

 

また食後にヨーグルトを食べることで胃腸の環境を整え
消化しやすい体質に変えてくれるのでおすすめです。

 

 

食前に食べてしまうと、胃酸をよってヨーグルトの乳酸菌
が死んでしまうので、必ず食後に食べるようにしましょう。

 

 

・朝食を納豆とご飯

 

・昼食はお腹いっぱい食べずにおにぎり1個

 

・夕食は魚と豆腐で済ませる

 

 

という質素な和食にすることで胃に負担をかけずに
消化酵素も少ないAB型の人に効果のあるダイエットですね。

 

 

まとめ

 

 

@とにかくAB型の人は消化吸収が弱いため
お肉を食べると太るので注意!

 

 

A1回の食事量をなるべく減らす
空腹は回数で克服!

 

 

B大豆製品や乳製品でダイエットをすすめる

 

 

という3つのことを意識してAB型の人は
ダイエットに望んでみてください!

 

 

以上AB型の人がダイエットで気をつけることでした


ホーム RSS購読