絶食ダイエット

たった2日!?絶食ダイエットの効果と正しい方法!

たった2日!?絶食ダイエットの効果と方法!

 

 

 

 

モデルさんやハリウッド女優などを中心に
絶食ダイエットが世に知れ渡るようになりましたね。

 

 

絶食ダイエットというのはとても過酷な方法
だという認識を持っている人が多く、避けている人などもいます。

 

 

しかし絶食ダイエットの期間は最短で2日ですので
少しの減量を目標ならばそんなにつらくはないです!

 

 

また効果も非常に高く即効性が高いのもメリットですね。

 

 

ポテトチップス1袋のカロリーを燃焼するのに
サッカー1時間半分必要とするため

 

 

単純に毎日運動するよりも、食事を抜いた方が
ダイエット効果が高いのは一目瞭然ですね。

 

 

ここでは絶食ダイエットの効果と方法について紹介します!

 

 

絶食ダイエットの効果

 

 

カロリーオフと脂肪燃焼

 

 

絶食ダイエットの効果については栄養を摂取しないわけですから、
カロリーと脂肪が燃焼され体重が落ちていきます

 

 

空腹時には食べ物で栄養を補給できないため、
体は生命活動を維持するため体内のカロリーと脂肪を削るんです。

 

 

つまり空腹時が長ければ長いほど痩せていくわけなんですね。
当たり前のことですが…(笑)

 

 

臓器の回復につながる

 

 

またそれだけではなく食事を消化する
必要のない内臓がしっかりと休み、再び活発な状態を取り戻してくれます。

 

 

これまでは老廃物が蓄積され代謝が低下していた方も、
内臓が活発に働くようになることによって代謝が上がるんです。

 

 

絶食ダイエットを始める前に比べると、たくさんのエネルギーを
消化することが可能になっていきます。

 

 

絶食ダイエットの方法

 

 

断食ダイエットの方法は、初めて取り組む場合であれば
2日間程度全く食べ物を口にせず、飲み物だけで過ごすものになります。

 

 

ちなみに飲み物は水かお茶のみになりますね。

 

 

※断食の場合には酵素ドリンクを飲んだり豆乳クッキーを
飲んでも可ですが、絶食の場合には水かお茶になります。

 

 

だいたい2日を乗り切り、排便もしっかりと行われると
1キロ〜2キロ痩せていきますね。

 

 

もし1キロづらいでいいのであればそこでダイエットは終了です。

 

 

ただ2日間乗り切ってしまうと強い食欲なども無くなり、

 

 

比較的継続もしやすくなりますので、
慣れてきたら3日から5日程度の断食にチャレンジしても良いでしょう。

 

 

ただこれ以上の絶食を続けてしまうと栄養不足の状態となり、
体が飢餓状態となってしまうので停滞期が訪れます。

 

 

ですから停滞期を避けるためにも、最長でも
5日程度に断食を整えるようにしましょう。

 

 

このようなペースの断食を1ヶ月から2ヶ月に一度程度繰り返すと、

 

 

1ヶ月間で5キロ前後の減量ができるので、
長期的に大幅な減量につなげていくことができます。

 

 

また絶食ダイエットをしている最中は、水分をしっかりと摂取し、
絶食が終了した後の食事に関しては

 

 

消化のよい物から取り入れるようにしていくことが大切です。

 

 

おすすめは

 

・麺類

 

・豆腐

 

・りんご、バナナ

 

 

などですね!

 

暴飲暴食などをしてしまうと一気にリバウンドしてしまいます。

 

 

消化がよく、さらに低カロリーな物を取り入れて
適度に絶食ダイエットを繰り返していくのがベストな方法です。

 

 

以上たった2日!?絶食ダイエットの効果と方法でした


ホーム RSS購読