ゾーンダイエット

ゾーンダイエットの効果と方法について!

ゾーンダイエットの効果と方法について!

 

アメリカの生化学者の博士が考案したのがゾーンダイエットです。

 

 

糖質を摂りすぎないように食事に気をつけるという点については、
低インシュリンダイエットに共通しているところがありますね。

 

 

ただ、ゾーンダイエットは炭水化物やタンパク質、
脂肪の摂取のバランスを整えるのが基本。

 

 

バランスよく食べて健康的に痩せようというのがゾーンダイエットの目的です。

 

 

ただ、ゾーンダイエットにはちょっとした注意点があります。

 

 

三大栄養素と言われている

 

炭水化物、タンパク質、脂質を
4対3対3の割合にすること。

 

 

ゾーンダイエットの効果

 

 

これをきちんと守ることができていれば、ゾーンダイエットの効果が出てきて、
2週間ほどであなたの体のホルモンバランスが整ってくるんです。

 

 

ホルモンのバランスが整うと、空腹感もさほど感じずに食べ過ぎを抑制することができるので、
おのずと総カロリーが抑えられてダイエットにつながるというわけです。

 

 

ゾーンダイエットの具体的な方法

 

 

タンパク質や炭水化物、脂肪のグラム数が記載されているものを、
効率よく摂ることが継続して続けられるポイントとなるのですが、

 

 

おいしくて手軽に食べられる食品がとてもたくさんあるので、
比率を守るということがゾーンダイエットの難しいところ

 

 

コツは各ブロック数に換算して計算するということ。

 

 

1ブロックはタンパク質7グラム、炭水化物9グラム、脂質1.5グラムなので
それぞれを割ってみるとブロック数がわかります。

 

 

たとえば、プロセスチーズ1個約50グラムを食べる場合、

 

 

・タンパク質は10グラム

 

・炭水化物は1グラム

 

・脂質が5グラム

 

 

含まれています。

 

 

なので、タンパク質なら1ブロック、炭水化物なら0ブロック、
脂質なら3ブロックという具合になります。

 

 

慣れるまではいちいち計算したり、換算したりしなくてはいけないので
ちょっと手間がかかるかもしれませんが、

 

 

慣れてしまえば、2週間ほどであなたの体質自体が変わってくるので、
この2週間は手間をぐっとこらえてゾーンダイエットに挑戦してみてはいかがでしょうか。

 

 

 

何をどのくらい食べたのか、炭水化物や脂質、タンパク質の
摂取量をノートに記載していくと、

 

 

自分がどんな食事をしてどのような生活を
送っているのかも明確になりますよね。

 

 

それだけでも食事のコントロールも上手になるのでおススメですよ。
以上ゾーンダイエットの効果と方法についてでした


ホーム RSS購読