満腹ダイエット

満腹ダイエットの効果と方法について!

満腹ダイエットの効果と方法について!

 

 

満腹ダイエットは、その名のとおり「満腹になるまで食べてOK」なダイエット方法です。
そんな方法があるの?と疑問に思う方が多いと思いますが、

 

 

ふだん食べている食事を低カロリーのもので置き換えたり、
汁物やサラダなどを取り入れたり、腹持ちの良いものを意識して
取ったりすることによって摂取カロリーを抑え、ダイエットを行うという方法です。

 

 

ストレスフリーのダイエットとしては随一の方法かもしれませんね。

 

 

満腹ダイエットを行うには、食材に関する正しい知識が必要になります。

 

 

満腹ダイエットのポイントは食物繊維

 

 

まず、腹持ちの良い食材というと何が浮かびますか?

 

脂質の多いお肉やお魚はもちろん腹持ちが良いですが、
それを食べていてはダイエットになりません。

 

 

意識して取りたいのは食物繊維

 

 

食物繊維は水を含んで膨張し、満腹感を強めてくれるとともに、
おなかにたまりやすい性質があります。

 

 

食物繊維の豊富な食材としては、

 

・きのこ

 

・わかめ

 

・こんにゃく

 

・ところてん

 

・寒天

 

などが挙げられますので、ぜひ食事に取り入れてみてくださいね。

 

 

野菜

 

次に取りたいのが野菜です。
野菜は食物繊維も豊富で、水分も多く低カロリー。

 

量を食べても低カロリーで済みますので、上手に取り入れたいですね。

 

 

野菜といっても、これらの食材も栄養があって良いのですが、
炭水化物の多いじゃがいもや糖質の多いかぼちゃなどは食べてはいけません。

 

 

満腹ダイエットに向いているのは
きゅうりやもやし、大根、トマトといった低カロリーの食材です。

 

 

たとえばきゅうりは1本約14キロカロリー

 

 

ぱりぱりとした食感は食べ応えもありますので、
上手に取り入れると満腹になりそうですね。

 

 

こうした低カロリーの食材で作った山盛りサラダを逸品加えたり、
食物繊維豊富なきのこやこんにゃくでおかずをカサ増ししたりして満腹にするのが、ダイエットのコツです。

 

 

満腹ダイエットの簡単な方法は?

 

 

満腹ダイエットは野菜などを摂らなければいけないので、
少々面倒ですので、簡単な方法は寒天ゼリーをご飯前に満腹まで食べることです。

 

 

カロリーも100gで7kcalで満腹まで食べても太ることはありません。

 

 

満腹ダイエットは継続期間は1か月で平均3〜5キロほどというかなり
効果の期待できるダイエットとなっています。

 

 

また食事中もゆっくりよく噛み、じっくり時間をかけ満足感を高めることも有効です。
食事の時間をじっくりと楽しむことが、満腹ダイエットには一番大切なことかもしれませんね。

 

 

ということで満腹ダイエットの効果と方法でした


ホーム RSS購読