パンダイエット

パンで痩せる!パンダイエットの効果と方法について!

パンで痩せる!パンダイエットの効果と方法について!

 

 

ダイエット効果

 

難易度

 

継続期間 1か月

 

お金 2000円〜3000円

 

 

ダイエット食は和食中心がおすすめ、といわれるように、
実際にはごはんの方がダイエット向きの素材といわれます。

 

 

ただ、パンの食べ方次第ではダイエットにも使うことができます。
ここでは、パンを使ったダイエット方法について考えてみましょう。

 

 

効果の目安としては1か月で2〜3キロほどですね。

 

 

パンダイエットのポイント

 

 

パン選び

 

 

ダイエットをしようと思うなら、いくつか大切なポイントがあります。
そのひとつがパン選び。

 

 

パンといってもさまざまな種類がありますが、
油脂がたっぷりのクロワッサンなどは、やはりダイエットには向きません。

 

 

油脂や卵の多いふわふわのものではなく、粉っぽさが
感じられるような固いものを食べることが大切です。

 

 

固いものは自然に咀嚼回数が増えるため、食べ応えを感じ、
他のおかずが少なくなってカロリーカットにつながるという効果もあります。

 

 

食べ応えのあるフランスパンなどが、ダイエットにおすすめの素材だといえるでしょう。

 

 

また、前述したGI値の低いものを選ぶという方法もあります。
GI値が低いと糖質の吸収が緩やかになり、太りにくいという効果があります。

 

 

具体的には、全粒粉やライ麦粉を使ったものや、米粉を使ったものなどは
一般的なパンと比較するとGI値が低いです。

 

 

特におすすめなのがふすまパンですね!

 

 

 

 

ダイエットのために糖質カットされたものなども販売されていますので、
そうしたものを適宜取り入れると、飽きずに続けることが可能です。

 

 

継続期間など

 

 

簡単に言うと上記のパンを朝食と夕食の主食に置き換えます。(1か月間)
お米は食べないようにしましょう。

 

 

フランスパン1切れ16グラムで約50キロカロリー前後ですから、2切れのバゲットにサラダ、牛乳といった朝食なら、シンプルでバランスもとれていて、低カロリーのメニューとなります。

 

 

なにもつけないのが望ましいですが、それではさみしいなら、
低脂肪のヨーグルトなどを塗って風味づけするのがおすすめです。

 

 

以上がパンダイエットの方法についてでした。


ホーム RSS購読