じゃがいもダイエット

【じゃがいもで痩せる!?】じゃがいもダイエット効果と方法!

【じゃがいもで痩せる!?】じゃがいもダイエット効果と方法!

 

 

 

ダイエット効果

 

お手軽度

 

継続期間 3週間

 

カロリー 1個で81kcal

 

お金 2000円〜3000円

 

 

炭水化物を多く含んでいる肥満食材というイメージがあるじゃがいもですが、
実は少量でも劇的な満腹感を得ることができるため、優秀なダイエット食品としても注目されています。

 

 

勝手に大辞典」というテレビ番組で紹介されていましたね。

 

 

ここではじゃがいものダイエット効果と方法について紹介したいと思います。

 

 

じゃがいものダイエット効果について

 

 

じゃがいもは、水と混ざることでネバネバして膨らむ性質があります。
そのため、体内に入ると胃の中で膨張して、満腹感を与えてくれんですね!!

 

 

主食としてじゃいもを食べることで炭水化物を摂取しながら、食事量を抑えられるので効果です。

 

 

じゃがいもダイエットの方法について

 

 

じゃがいもの種類について

 

 

じゃがいもにも種類によって粘度が変わるので、粘度が高めの品種を選んで
食べるのも高いダイエット効果が期待できます。

 

 

見た目ではぼこぼこしているじゃがいもです!

 

 

粘度の高い品種は調理中に荷崩れしにくいという特徴があるので、
煮物として食べたり、電子レンジでチンして食べるのもおすすめです。

 

 

具体的な方法は主食を白米やパンからじゃがいもに変える方法です。

 

 

実はカロリーと炭水化物は

 

 

白米1杯=じゃがいも3個分

 

 

じゃがいも3個ってかなりの量ですよね。

 

 

つまり、主食を白米からじゃがいもに変えるだけで、満腹感のある
食事をしながら摂取カロリーを大幅に減らしてダイエット効果が出るわけです。

 

 

※パンの代わりにじゃがいもを食べた場合には、
腹持ちがパンのなんと3倍。

 

 

3週間ほど白米をやめて、じゃがいもに変えてみてください。
※目安は満腹になる少し手前にしましょう!

 

 

効果としては3週間で2〜3キロほどの効果があるとされています。

 

 

まとめ

 

 

@じゃがいもはごつごつ大きいものを選ぶ

 

 

A主食を全てじゃがいもに変えて、1日5個以内に抑える

 

 

B3週間ほど継続する

 

 

ただし、じゃがいもならどんな調理法でも良いというわけではなく、
カロリーが高くなってしまうような揚げ物系は控えましょう。

 

 

煮物やサラダなどで食べたほうが良いでしょう。

 

 

栄養成分を確実に摂取できて体も温まるスープなら、
季節を問わずに食べられるのでお勧めですね。

 

 

以上、【じゃがいもで痩せる!?】じゃがいもダイエット効果と方法でした


ホーム RSS購読